製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホームページやチラシを作るときに同業他社のサイトやチラシを見て参考にするのはお薦めできないという話 ('◇')ゞ

140613HP.jpg


ホームページを作ったりチラシを作ったりするときに
まず最初に同業他社のサイトやチラシを見て
参考にするのはお薦めできません (^-^;

まず最初に考えることは
自分が何を発信したいのかを明確にすることだと思います

同業他社を参考にする前に
自分の会社やお店が伝えたいことを見つめて
整理することだと思います

自分が伝えたいことを明確にしないで
自分なりのストーリーを作らないまま
同業他社のサイトやチラシを見に行っても
参考にはなりません

デザインがかっこいいとか
その程度で終わってしまいます

まずは自分が伝えたいこと
自分の考えるストーリーを
誰にどうやって伝えて
どう思ってほしいか、どう行動してほしいかを考え

自分なりの表現方法を考えたほうが
いいものが出来上がり共感を得られると思います
スポンサーサイト
[ 2014/11/09 18:03 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(0)

洋菓子屋さんのブログやフェイスブックで家庭でできる簡単な洋菓子レシピとか載せると面白いと思うんですけど

140820cake.jpg


ちょっと調べることがあって洋菓子屋さんのホームページを
巡っていて思ったことを書くことにしました

洋菓子屋さんのホームページって美味しそうに作ってありますけど
どのお店もおんなじに見えてくるのはなんでだろ

ブログやフェイスブックをやっているお店も多いけど
ほとんどが商品の紹介

洋菓子屋さんなんだからメニューのレシピとか作ってるはず

お店の商品のレシピだけじゃなくて

家庭で作れる簡単な洋菓子レシピを考えて
ブログやフェイスブックに載せればいいのに

お菓子の製菓教室をやっているお店もあったけど
ブログやフェイスブックは近場の人だけが見に来てるわけじゃないし
遠くて来れない人もいるわけで

簡単な洋菓子レシピを載せて
作ってみた感想をもらったり
作った洋菓子の写真をもらったりすれば

つながりが深く広がっていく気がするんだけど

[ 2014/08/20 17:34 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(0)

お金をかけて恰好のいいホームページを作っても、雰囲気がいいだけでは誰も満足しないと考えます

140819hp.jpg


先日『「空間」や「雰囲気」をWebサイトで体験させる方法とは?』という記事を読みました

元記事はこちら→http://thecontentmarketing.com/hoshinoya-luxury-hotels/

この記事で紹介されているサイトがいいとか悪いとかいう話では
ありませんので誤解されないようにお願いします

自分が思ったことは「お金をかければいいサイトができる」
というものじゃないということです

「こんな感じが出るようにお願いします」と言って丸投げでは
いいホームページはできません

お客様の知りたいことに応えられるかどうか
自分のお店に何を望まれるのか
自分自身がお客様に信頼されるためにはどうすればいいのか

そんなことをイロイロ考えながら工夫して
コンテンツを決めていけば

お金をかけなくてもいいホームページはできるはずです

ホームページを見て「雰囲気よさそう」などと言って
それだけで来店してくるお客様はほとんどいないでしょう

恰好のいいホームページじゃなくても
お客様の知りたいこと困っていることが
解決できるコンテンツが用意してあれば

お客様は興味を持ってくれるはずだと思います
[ 2014/08/19 18:32 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(1)

自分でHPを作るときに気をつけたほうがいいこと、画像と動画の読み手への伝わり方の違い

140804egao.jpg


自分でホームページを作っていくときに気を付けたほうがいいのが
自分やスタッフを紹介する時の画像と動画の違いだと考えます

画像は一瞬の表情を撮影したもんです(当たり前でスイマセン)

ですから、読み手は笑顔の画像のついている文章を読むときには
画像の笑顔をベースにして語る人を想像しながら文章を読みます

当然ですけど、暗い表情をしている画像のついている文章は
読む気もしないと思います

問題は動画です

作業をしている風景を動画に撮影する場合は問題ありません
被写体の本人は作業に神経がいきますから普段の通りに
撮影でき普段のままが伝わる動画になります

しかし、本人が自己紹介や会社紹介する時の動画は要注意です

カメラの前で撮影されながら話すことに慣れてない人は
緊張して普段通りに離せなくなるのが普通ですよね

いつもの話し方ではなく、トーンの低い棒読みの話し方になった動画を
ホームページに掲載するとマイナスイメージにしかなりません

どうしてもそういう動画を撮影する必要があるときは
十分なウォーミングアップが必要です

カメラをまわして撮影しながら被写体である自分とカメラの向こうにいる
撮影者で、普段しているような会話をカメラが気にならなくなるまで
続けるとだいぶ変わります

ちなみに笑顔の画像の撮影もそうです
撮影者はカメラの前で緊張している被写体に向かって
笑いながら話しかけ被写体がカメラを意識せずに作る笑顔を
撮影するのがコツです

画像は写っている一瞬の笑顔以外は想像してくれますが
動画は映っているものがそのままストレートに伝わってしまいます

撮影には十分注意したほうがいいと考えます
[ 2014/08/04 18:20 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(0)

ページごとのアクセス数を把握して少ないページをほったらかしにしちゃダメ

140802page0.jpg


アクセスの解析をしてみた結果で他のページに比べて
アクセス数が少ないページがでてきます

そのページの内容にお客様が興味を持っていないのか
興味は持っていても内容が陳腐なのでアクセスしないのか
伝わりにくい表現をしてしまっているのか
トップページのリンクの位置がわかりにくいのか
トップページのリンクの説明が分かりにくいのか

理由と考えられることをいくつか挙げていきます

それに対する処理の方法を考えます
たとえば上の5つでしたら

リンクの位置や説明を変更してみる
   ↓
ページの内容を再構築して、伝わりやすい方法を考える
   ↓
それでもアクセス数に変化がない
ウェブマスターの検索キーワードにそのページのコンテンツが
現れていない
   ↓
そのページが必要かどうか考えてみる

実際の売り場でも人気のない商品群は
なぜ人気がないのか考えますよね

ほったらかしにはしませんよね

ホームページも同じです
ほったらかしたら前に進みませんから

[ 2014/08/02 20:06 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(0)
プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。