製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分でHPを作るときに最初に考えること、どんな情報を発信していくのか、床屋さんを例にして簡単に

140628navi.jpg

自分でホームページを作るとき
一番最初に考えること

自分のお店にある情報
あるいは
自分が持っている情報

その整理です

その情報を整理することで
トップページ以外の
カテゴリーが出来上がります

上の画像の
赤枠で囲ってある部分によくあると思います

これ、結構しんどい作業です

なぜか

お店が発信しようとしていることも
大事ですけど

お客様が探していることのほうが大事だからです

先日床屋さんの店長さんと話をしました

床屋さんのホームページって
お店の設備
メニューと料金
スタッフ
アクセス

こんな感じですかね

私、思うに

床屋さんって
髪の毛を扱ってるわけですから

髪の毛のこと詳しいと思うんです

なんで、髪の毛に対する
アドバイス的な
豆知識的な
ページやコーナーがないんだろうか

日ごろ、お客さんの髪の毛をカットしているときに
そういう会話してると思うんですけど

全国の床屋さんググってみましたけど
見つからなかった
(見落としてたらごめんなさい)

何を言いたいのか
文章下手でスイマセン

つまり

スタッフの紹介、メニュー料金
設備、アクセスも大事だけど

そういう、床屋さんが知ってる
髪の毛の知識とかのほうが
もっと大事だと思うわけです

だから

自分のお店で発信できる情報
お客様が知って喜ぶ情報が何かを

考えるのはしんどいことなんです


ん?床屋さんでよかったのかな?
理髪店って言いうのかな?

ちなみに
スタッフの紹介をきちんとしてない
ホームページもありましたけど
論外です

どんな人が髪の毛を
触るかわからないお店には
行きませんし ('◇')ゞ

[ 2014/06/28 19:38 ] 自分で作るHP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。