製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨日の続き・・・ツイッターを再開してみて1ヵ月経過しだんだんわかってきたこと

140719tui01.jpg


ツイッターを再開して1ヶ月、何をつぶやけばいいのか
何をつぶやくか考えるくらいなら再開するなよ・・・とか

しかし、再開したのはツイッターを自分で使ってみることで
ツイッターのことをいろいろ知りたかったわけで

再開した当初は、フェイスブックの記事のコピペが続き
意味のないことをしているんじゃないか
なんか違うんじゃないかと・・・・

仕事柄外出することが少ないのだが、たまに外出すると
けっこう周りにつぶやきネタが落ちてるのに気づくようになり
フェイスブック記事のコピペはいつの間にかなくなってきた

(逆にツイッターのつぶやきをフェイスブックに投稿することはあるがw)

フォローしている、あるいはフォロワーの方たちのつぶやきを
読んでいると、いろんなパターンがあることに気づく

あることに対しての自分の意見をつぶやく人
原発や震災を追い続けている人
ニュースに素早く反応する人
商品紹介に徹している人
自分の仕事やお店の宣伝をしている人

どれがいいか悪いかではなく、いろいろなパターンがあるということ

ただ、リツイートやニュースへの反応には
十分注意しなければいけないことは、この1か月で学んできた

そのニュースやつぶやきの信ぴょう性を確認してから
リツイートなり、つぶやきなりしないと、タイムラインには
思い込みのつぶやきや、間違ったつぶやきも
けっこう流れてくるから

今は、いろいろなニュースサイトを時間があるときに見て回り
自分がいいと思ったものをメモ帳に残しておいて
画像と自分のつぶやきを入れて、毎日つぶやいている

自分の仕事関係のことをつぶやくのはいやだし
ツイッターで商売しようとも思ってないし

ツイッターのつぶやきは、限定された文字数の中で
言いたいことを読み手に上手く伝えられるかどうか・・・

ではないかと、今は思っている

限定された文字数の中で読み手に
思いを伝えることができるようになるまで

継続するしかない   のだと思うw

ツイッターはフェイスブックとは違うということも
肌で感じるようになってきた

そんなこともわからなかったのか!

と、突っ込まないでください

やっていくうちにわかってくることもあるんですからw

[ 2014/07/19 17:58 ] SNS ツイッター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。