製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐々木俊尚さんの「自分で作るセーフティネット」は私と同世代のSNSなど必要ないと思っている人に読んでほしい

140729sasa00.jpg


フェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディア

仕事関係の周りの人々は7割以上の人がフェイスブックを
利用していますけど、プライベート関係ではほとんどいません


プライベート関係の知人友人は同世代ですから
50代60代ばかりです

フェイスブックやツイッターを勧めても

「自分にはそういったコミュニケーションは必要ない」
「フェイスブックにかかわっている時間なんてない」
「フェイスブックなんか自分の生活には必要ない」

そんな感じで聞く耳持ちません、それどころか

「あれは若い連中がやるもの、おっさんのお前がやってるのが変だw」

と、言われる始末

「おっさんって言ったって、これから必要になる
コミュニケーション手段なんだって」と、言ったところでダメ

自分の説明能力のなさに、もうプライベート関係の知人友人に
フェイスブックやツイッターの話はやめようかと思っていた矢先に
発売されて読んだ本がこれです


佐々木俊尚さんの「自分で作るセーフティネット」


国と会社が守ってくれる時代は終わってSNSで
ゆるーくつながることが生き残りにつながるという考え方

難しい言葉を書き綴った読みにくい文章ではなく
友人同士に語りかけるような文章になっていて
ものすごく読みやすくわかりやすいんです

佐々木俊尚さんは本の中でいろいろなことを

「私服を着こなせなかったサラリーマン」
「なぜ日本人は旅の恥はかき捨てができるのか」
「人間関係も鉄道から自動車へ」などのように

非常にわかりやすい例えで語ってくれてます


「二つあるフェイスブックの本当の意味」も
重要なキーワードだと思います


この本は、50代60代の人に読んでほしいと自分は考えます

自分と同世代の人間は生まれて半世紀でここまで変わるかと
思いながら、そこそこ対応して生きてきた分、共感できる部分があり
共感したうえで、SNSのこれからの必要性に対応していく必要性が
理解できると思います

特に長く会社勤めをされてる方、共感できると思います

自分のプライベートの知人友人にもこの本を読むように勧めることにします
買わないと言ったら、貸しますw

そうだ!SNSで安易に稼げると思ってSNSをやっている人も
読んだほうがいいです、SNSの本来の目的がわかりますからw
[ 2014/08/03 17:31 ] SNS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。