製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「人」も販売促進の重要なツールなのに接客を教える時に表情や態度ばかり教えて「聞く力」「伝える力」を教えないのは違うと思う

140816hito.jpg


自分はスタッフやオーナー、つまり「人」は販売促進の重要なツールだと
考えているので、「人」がお客様に対して行う行為「接客」も
販売促進の一部だと思うわけです

「接客」に関する本やサイト、セミナー(某百貨店時代のことなので古いかも)の
ほとんどが、お辞儀や言葉遣いや表情、態度、電話応対などなどで

お客様に「伝える力」については語ってないと思います

「人」も販売促進の重要なツールであるからにはお客様に「伝える力」を
持たなければならないはずです

表情や態度は伝えやすくするための前提、前準備というか当たり前のことで
ヨレヨレのチラシや、コーヒーの染みがついたDMがあり得ないのと同じです

チラシやDMもお客様に対する伝え方を考えるのですから
オーナーやスタッフもお客様に何を伝えるのか、伝えるべきことを
どうやって伝えるべきか

「人」にも「伝える力」をつけていくことが必要だと考えています

ただ、お客様の知りたいことを「聞く力」がないと「伝える力」を
うまく使うことはできない

「聞く力」がないとお客様が何を知りたいのか理解できないまま
お客様に伝えることの伝え方を誤ってしまいます

笑顔や心地よい態度で接客していても
「聞く力」や「伝える力」がないと、お客様は不快になってしまうと
考えるんですけど間違ってます?
[ 2014/08/16 17:50 ] 販促 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。