製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

自分の生きている数10年の間にパソコンという画期的なものが生まれて消えていく可能性がw

140821pc9800.jpg


一昨日ある記事を読んで思ったことです

元記事はこちら→http://rocketnews24.com/2014/08/19/475500/

今から35年前、某百貨店の静岡店にいたころバイトに来ていた
静岡大学の学生さんに言われました

「これからの世の中はパソコンが触れる触れないで大きな差が生まれる」って

彼が教えてくれるということだったので、当時発売されたPC8001を
分割払いで購入しました(給料1か月分より高かったw)

しかし、学生くんに教わる間もなく購入してすぐに福井に転勤w

仕方がないので自分でベーシック言語を勉強してゲームつくって遊ぶ程度

そのうえ!!

3年後には画期的と言われたPC9801が発売され
月賦の残っているPC8001は、ごみ同然の代物になってしまいましたw

35~32年前のことです

この頃の記憶媒体は、フロッピーディスク
仕事用のフロッピーは8インチ、うちわ代わりになる大きさでしたw

スティックメモリーなんて想像もしなかった

今はiphone

携帯電話という発想すらなかったのに
ポケットにパソコン持って歩くなんて考えられるわけなかった

生きている間に、あとどれだけ変わっていくんだろ

まぁ、パソコンはなくなっていく運命なのかな
なくなるなら、自分が生きている間になくなってほしい

自分が生きているわずか数10年の間に
パソコンという画期的なものが生まれて消えていくという
スピード感を感じてみたいw
[ 2014/08/21 18:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。