製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地元のスポーツ少年団の6つの各チームは入部する子供の取り合いですw

140824turuga.jpg


敦賀気比、負けてしまいました (・。・;
1回の表が終わった時点では、また2桁得点かって思いましたけど
大阪桐蔭も打つんやもんw

甲子園に出る選手はほとんど小学校時代から野球をやってるんでしょうね

自分の地元にも「麻生津ヤンキース」という少年野球チームがあります
うちの子供も2人ともお世話になってましたw

甲子園にもOBが4人行ってたっけ、確か

でも今、地元のスポーツ少年団は部員の確保に大変です

野球、サッカー、男子ソフト、女子ソフト、男子バレー、女子バレー
6つのチームで、子供の取り合いですw

理由は2つ

1つ目は、子供の数が減っている
全国的に見ても福井県は出生率が高いほうなんですけど
それでも、総数は減ってきている

もう1つは、親が子供を参加させたがらない
ほとんど毎日練習がありますから、勉強する時間が減るというのと
子供がチームに入ると親がチームの応援や行事で忙しくなる

PTAとか、スポーツ少年団や町内会に関わりたくない
若いお父さんお母さんが増えてきてるみたいで
各チームの監督やコーチは選手不足にいつも悩んでます

「麻生津ヤンキース」の監督はいつも言ってます

「強いチームを目指してるわけやないんやって
 ただ、子供らが野球を好きになって大人になっても
 キャッチボール続けてくれればいいんや」

地元のスポーツ少年団って小学校では経験できないものを
学ばせてくれると思うんですけどね
[ 2014/08/24 18:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。