製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

媒体物の校正っていうのは多少間違った文章を読んでも脳が修正するから間違いに気づかないという件

140827kousei.jpg


販促の媒体物には校正という作業がついてきます

チラシ、DM、カタログ、電波媒体の原稿
もちろんホームページやブログ、フェイブックなんかもです

ブログやフェイスブックを書いたときに読み返しませんか?
簡単に言うとそれが校正という作業です

自分も販促の時に何度も校正ミスをして怒られました
間違いに気づかないでそのまま印刷するミスです

一番ひどかったのがクロコダイルのハンドバッグ
特別提供価格300,000円だったかな
それが30,000円になっているのを気づかないまま
印刷したチラシを新聞に折り込みました

気づいたのは売り出しの前日

当日は開店前から、売場の課長係長、お客様相談室長と
売場で待機して、購入しに来たお客様にひたすら頭を下げ続けました

校正は文章を読んでも間違いに気づきにくいんです
文章を読むんじゃなくて、文字を見て確かめるというか

文章っていうのは、目から多少間違ったものが入っても
脳で正確な文章に修正してしまいますから
間違いに気づきにくいんです

絶対に間違いはあるんだと確信をもって
1文字1文字赤ペンで押さえるように確認し
間違いを探すことが大切なんです

ちなみに、この記事の上から3行目
「フェイスブック」が「フェイブック」になっているのに気付きましたか?

気づかなかった方は、脳が修正してるからです

ん?
たいした文章じゃないから流し読みしてるだけって・・・

失礼しました (・。・;
[ 2014/08/27 17:45 ] 販促 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。