製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まずお客様の気持ちになって行動する加賀屋さんにさすがだと思った昔の話

140905kaga.jpg


まだ9月に入ったばっかしですけど思いついちゃったんで書きますw
某百貨店時代におせちを担当していた時の話です

元旦、家族でおせちを食べようとしたときに百貨店の警備室から
電話が入り、苦情があったのですぐ折り返し電話してくれとのことでした

お客様に電話をかけると購入したおせちが臭いがして味もおかしいと
かなりお怒りの様子で

当時ホテルや料亭のおせちの予約を受けて大晦日にお渡ししていました
電話のお客様が購入したおせちは
その年から扱いはじめた加賀屋さんの3段のおせちでした

お客様の電話を終えて、すぐに加賀屋さんに電話をして
状況を説明し百貨店の事務所に向かいました

事務所でお客様の家の住所を確認していると
加賀屋さんから電話があり昼前に福井に着くように向かうので
お客様のところへ一緒に行かせてくれとのことでした

すぐにお客様に電話をして昼前に伺うことを伝え事務所で
加賀屋さんを待っていました

3時間後、加賀屋さんの支配人と担当者がみえました

新しく作った3段のおせちと返金用の現金の入った封筒をもって
いました

支配人、担当者と3人でお客様の家に伺い丁重にお詫びをして
返金をして新しい3段のおせちを渡すとお客様は
「百貨店は対応がさすがに違う」と感謝していただけました

違うんです
対応がよかったのは加賀屋さんなんです

私、一緒に謝り言ってくれなんて一言も言ってませんから
お客様の気持ちを真剣に考えたのは私じゃなくて加賀屋さんですから

支配人が言っていました
「せっかく加賀屋のおせちを利用していただいた
 お客様のお正月を台無しにするわけにはいかない」
[ 2014/09/05 18:34 ] 某百貨店時代のこと | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。