製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カッコのいいシステムや能書きだけがすごいシステムが現場の人たちを楽にさせるわけじゃない

140908sisu.jpg


一昨日、仕事のシステム化・効率化を進めるときは
仕事の棚卸が必要と書きました

仕事の棚卸をして、どの仕事をどういう風にすれば効率が上がるのかを
考えて、システム化へ進むのが普通です

大枠だけを話して業者に丸投げするのは非常に危険です
業者は現場の仕事を知りませんから、実際の現場の人の
使い勝手まで考えません

システムを使って効率を上げるのは現場の人です
現場の人がシステムを使って効率が上がったと感じなければ
システム化は後退してしまいます

もう一つ、全部の仕事をいっぺんにシステム化して進めるのも
危険です

仮にシステム化の対象になる仕事が「20業務」あったとします

最初から全部するのではなく「20業務」の中から
簡単な作業で現場の人たちが「楽になった」と感じやすい仕事を
3つ程度選んでシステム化してみます

現場の人たちは「楽になった」と実感できれば
次のステップに前向きに取り組んでくれます

現場の人たちに「楽になった」と感じてもらえなかったら
システムが悪いんです

何が問題なのか洗い出してシステムを構築しなおします

カッコのいいシステムや能書きだけがすごいシステムを作っても
現場の人たちが「楽になった」と感じなければ陳腐なシステムです

お金をドブに捨てるようなもんですw
[ 2014/09/08 19:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。