製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阿川佐和子さんが「ヨルタモリ」という番組の中で語った『自分の尺度で全部決めつけちゃいけない』という話

150217.jpg

「ヨルタモリ」という番組が好きでよく見ています

先日のゲストは阿川佐和子さん

今日は番組の中で阿川佐和子さんが語ったことですw

阿川佐和子さんが渡部篤郎さんという俳優と対談した時に
余りにも気のない返事やつまらなそうな表情をしていたため
今日の対談は自分的に失敗だと思ったそうです

しかし対談終了後に渡部篤郎さんが言った言葉は
「今日はとても楽しかったです」

その時、阿川佐和子さんは思ったそうです

『人は自分と同じように嬉しい時に
同じように嬉しい顔するわけじゃないし
淡々とした顔しててもすごく悲しかったりするかもしれないし
自分の尺度で全部決めつけちゃいけないんだなって』

自分の尺度で全部決めつけるって
僕もしょっちゅう無意識のうちにやってしまってます

自分の考えを相手に押しつけるということではなくて

こういうことをする人はこういう人なんだ
ああいう表情の時はこういう気持ちなんだろう

などと、勝手に自分の尺度で思い込んで
結果、相手に失礼なことになったりします

自分の尺度は、あくまでも目安なんだということを
頭の中に刻み込んで、人と話すようにしなければいけないと
改めて思ってしまった言葉でした('◇')ゞ
[ 2015/02/17 19:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。