製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シャッター速度を変えるだけで、後の数値はカメラが全部自分で計算して設定してくれるだけだから、初心者の私はシャッター押すだけw

150428-0.jpg

三脚にカメラを固定してピントを滝の中央のちょい上に合わせ
シャッター速度を変えただけの写真

(上の画像はシャッター速度1秒の画像をフォトショップで
レベル補正・トーンカーブ・カラーバランス・サイドで補正してあります)



シャッター速度 1/4000秒
シャッター速度が速いので水の動きが止まって見える
150428-1.jpg


シャッター速度 30秒
試しにやってみたw
30秒も光を取り込んだらこうなるわなw
150428-2.jpg


shutter速度 2秒
2秒でも光を取り入れすぎてピントが合ってる部分の水が
白く光りすぎてる
150428-3.jpg


シャッター速度 1秒
まぁ、こんな感じでいいやろ、初心者なんやしと思った写真w
150428-4.jpg

ちなみに、今使ってる普通の一眼レフでも、シャッター速度は
1/4000秒~30秒まで52段階の設定ができるみたい

30秒は、夜間の動く灯りとかを撮ると
つながってきれいに映るのかもしれない

ひとつひとつの段階で試したかったけど
時間がなかったので4段階しか試さなかったことを後悔してます (;´∀`)
[ 2015/04/28 19:13 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。