製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グーグルの自動運転車が追突されたという記事を読んで、日頃から思ってることを書いてみましたw

150716-22.jpg

↑ 雨が上がって外に出たら玄関にバッタがいたので
慌ててカメラもってきて撮った写真

記事とは全く関係ないですw

さて

グーグルの自動運転車が追突されて
乗っていた社員3人がけがをしたというニュースが
目にはいった

以前から思ってたことがある

今、自動ブレーキ搭載車が増えている

厳密にいうと自動ブレーキではなく
衝突被害軽減ブレーキ?

たしかに、広告や説明でも
車の置かれている状況下では
作動しませんとうたってある

しかし、購入する人
特に高齢者は、自動ブレーキと思い込んで
運転するんじゃなかろうか

「車の周囲の死角部分の動きをセンサーで感知し
危険を回避します」というCMも流れている

しかし、そう思い込んでいて何の感知もしないからといって
バックしていいんだろうか?

車の後ろに子供がしゃがんで動いていなかったら
感知しないってことでしょ?

決して自動ブレーキとかセンサーとかを信用していないわけではなく

使用するならば、その限界というものを
理解して上手に使わないとということで

自動ブレーキだから安全だと思い込んで
車を走らせる高齢者を想像すると
怖いものがあるなぁ・・・・(;´∀`)
[ 2015/07/18 15:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。