製作させていただいたサイトの中からの Pick Up!
     
安川自動車様   IS保険企画様   たきのゆ様   中村屋呉服店様
     
水島農機商会様   朝倉匠庵様   おたとうふ様   佐々木織産工業様

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読みやすい記事の1行の長さ-①

記事を書く際に、気をつけなければならないのが「1行の文字の長さ


調べ物があって、いろいろなホームページを見て回っている時
画面いっぱいに、文字が並んでいるページに遭遇するときがあります

読むときに、眼球だけではなく、首まで振って見るページ
内容がよさそうでも・・・・僕はすぐにページを閉じます (^-^;


読み手のことを、考えていない (-。-)y-゜゜゜




下の画像の記事を参考に説明してみます
※(画像をクリックすると別のウィンドウで拡大されます


①は、横に長いタイプ

画像では、7行しかありませんので、何とか読めると思います

でも、これが20行くらい続くと、右端まで読んで、左端に視線を戻すと
どこの行に続くのかが、わからなくなります (^-^;



②は、横が短く縦に長いタイプ

フリーペーパーなどのページ端の縦長のスペースで、ときどき見かけます

読んでみるとわかりますが、眼に負担がかなりかかります

横 → 下 → 横 → 下 → と

視線を動かす回数が増えるので、読み手の眼は疲れます



③は横の文字数を30文字に制限しました

横に、文字を書いていく場合の1行の文字数は、
15から35文字程度を、目安にするといいと思います

個人的な主観なので、「違うわ!」とか
突っ込まないでくださいm(__)m


mojiretu-s.gif


チラシを作ったり、ホームページを作ったりするときに

「読み手の視線は、左から右、上から下」というのも大事だと思いますけど

「読み手の眼を疲れさせない」ということも
大切なことだと思います (^_^)v


本日は、以上です('◇')ゞ
[ 2013/04/30 17:39 ] イラストレーター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

asp

Author:asp
HP制作やブログカスタマイズなどを生業としていますが、歳をとるにつれて物忘れがひどくなってきたので、メモ代わりの備忘録でも始めようかと・・・・

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。